少年団とクラブチーム

二人の息子が所属する少年団とクラブチームの話を中心に、息子の話も少し。

パパコーチの息子は中心選手

ブログを読んでも、人から話を聞いてもよく耳にする


「パパコーチの息子は中心選手問題」



親って大体息子の事を3割増しで見ています(笑)

だって自分の息子は可愛いし、他人と全く同じプレーしても、息子の方が華麗に見えたりしています



その為パパコーチの息子が上手くても、うちも負けてないけど!


って感じに見てます



パパコーチの息子がある程度うまい場合はまだいいけど、あまり上手くない場合


不平不満が保護者の中で渦巻きます


パパコーチって読んで字の如く、コーチより先にパパが来ちゃうんよねー


ここら辺が問題となる部分で、いまいちパパコーチが信頼されない部分



サッカーが好きで、子供のサッカーに帯同してて、自分の経験を活かして、勝たせたい



ある意味必然ではありますが、そこに自分の息子がいるってことがネック




他の子と同じにしてると甘く見られるから、自分の息子には厳しくしてしまう



どちらにしても絶対にフラットにはならないわけ



ただ少年団の性質上、パパコーチがいないと指導者がいなくなるというジレンマも



私ならパパコーチ絶対引き受けないけど、引き受けたと仮定して息子の扱いをどうするか


全く問題解決にならないけど、DFで使うかなー


色々聞いてると、パパコーチの息子がど真ん中とかトップが多い

それは点を取りやすいポジション=目立つポジション


やっぱりね保護者は自分の息子が点を取るとこをみたいんよ


だから前線に配置したくなる



だったら影の立役者、屋台骨なDFに置けばいいんじゃないかと(笑)




本当に安易で全く問題解決にはならないけどね(笑)



パパコーチ日々ご苦労様です

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。