少年団とクラブチーム

二人の息子が所属する少年団とクラブチームの話を中心に、息子の話も少し。

モンスター降臨

次男所属のクラブチームのBくんパパ

ゴリゴリのモンスターっぷりを発揮



試合があると、Bくんほぼお預かりになるのですが、大体お弁当持ってきません


最初の頃は、忙しくて作れなかったのかな?って、みんなも思ってましたが…


3回に1回は持ってきません( ̄▽ ̄;)



Bくんにはみんな少しずつ分けて何とか食べさせてたみたいですが


ある日とうとう、Cくんママが切れました


「Bくんパパ!Bくんにお弁当持たしてあげてください。いつもお弁当なくて可哀想じゃないですか!」



Bくんパパに改心の一撃❗️


HP2億のダメージ❗️


Bくんパパ残りHP、8兆6000!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚



まあBくんパパったらタフネスなこと(笑)



そして

Bくんパパの反撃


「毎回じゃないですし、お弁当くらいでガタガタ言わんでくださいよ!いくら払えばいいですか?」



もうね、同じ種族なんかな?ってくらい話が通じないし、逆ギレしてくるし┐(-。-;)┌



それでもみんなはBくんにお弁当を分けてあげて、パパとは関わらないように関わらないようにしとります。


人間いろんな人いますねー💨

ジャイアントキリング

長男所属の少年団、実際強くはないけどチームワークはどこよりもいいんじゃないかと



普段遊びに行くのも少年団の仲間達


明日どこそこで遊ぶから来れる奴集合~♪

って言ってみんな集まる感じ


うちにも何度も泊まりに来てるから、みんな可愛くてしょーがない


そんな彼ら、チームワークの良さなのか何なのか!

ジャイアントキリングしまくります


県大会進出をかけた予選、相手はJ下部と強豪クラブチーム( ̄▽ ̄;)

通常であれば長男の少年団に勝って、J下部と強豪校の一騎打ち!


となるはずが


強豪校を3対0で破ったりします


流石にJ下部からは金星奪取にはなりませんが、いつも波乱を起こすナイスな野郎達👍


ジャイアントキリングした時なんか、今まで聞いたことない雄叫びがそこらじゅうから聞こえるし、盛り上がります



なのに、いつも7対0で勝ってるチームにあっさり負けたりします(笑)



そんな愛すべきバカ野郎達の試合はいつも楽しみでしょうがありません🎵




来週も見せてくれよ~


ジャイアントキリング



PK戦

サッカーに於いて、1番と言っていいほど冷静にはいられないのが、恐怖のPK戦😱コワイヨー


練習でするのと本番では、違う競技なんじゃないかとさえ思えるほど異次元のもの



あの緊張感は練習では体験出来ないし、ましてや大会で狙って出来るものでもないし


やった人にしかわからん世界があります


勿論見てる方も手に汗握るし、緊張感あります


が、ほんま次元が違います


頭真っ白になります



なので、外したりしても責めないであげてください


保護者の方の中には口に出さないまでも

○○くんが外さなければ…

○○くんが入れてれば…


思うと思います



でもね、PK戦を体験したことある仲間はそんな風には考えてないんですよねー


蹴ったことある人にしかわからない領域があるので、そんな思考にはならないんです



もし自分のチームの子が外しても

「よくやった」

って暖かく迎え入れてほしいです



しかし、中には心臓に毛何本生えとんのじゃー!

って奴もいます(笑)


なんでしょうね、あれ?(笑)


人生4回くらいやってんじゃないの?って落ち着き


あれはほんま羨ましいわー